• ハミングバードのこだわり
  • 商品について
  • ご購入について
  • スペシャルインタビュー

スタッフブログ

2014年

11月

19日

今年も、日本橋、麻布十番、自由ヶ丘(都立大学)で販売しています!

皆さま、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

 

今年も、ハミングバードが活躍する季節になりました。

外出や、ワンちゃんのお散歩、スポーツ観戦などの防寒グッズとして

セレブの皆さま始め、多くの方々に気に入って頂いています。

 

もちろん、オフィスや、ご自宅でも活躍中。

寒い朝、冷える夜には、是非ぜひ足元をあたためて

ハッピーな気持ちになって頂けたら幸いです。

 

日本橋や麻布十番、自由ヶ丘で販売を開始しています。

クリスマスプレゼントや、帰省のお手土産用にもどうぞ。

 

 

0 コメント

2013年

11月

21日

日本橋、麻布十番、自由ヶ丘(都立大学)で販売決定!

 

今シーズンも寒い冬がやって来ます。

昨シーズン、ハミングバードを販売して下さっていた

クリニックやファーマシーさん、店舗の皆様に、

冷えでお困りの方々のお手元に届けたいので・・・と

取扱いをして頂けるよう、お願いしています。

 

PharmacyMINAMIさんの素敵な店内。

 

まず、日本橋、麻布十番、自由ヶ丘(都立大学)の

皆さまが快くお引き受け下さいました。

心から感謝です。どうもありがとうございました!

 

折角ですので、今回はPharmacy MINAMI さんをご紹介します。

(公式ページ http://www.minami-herbs.com

 

以前は調剤薬局でしたが、今年の7月からメディカルハーブスクールとして

リニューアルオープン!防腐剤・酸化防止剤など一切加えていない

有機栽培・自然農法のフレッシュなメディカルハーブやスパイスなどの

セミナーや、資格取得の講座を開いています。

 

実は私、スパイスについては知識が殆ど無いので、、、

スパイス&ハーブセミナーを12月に1回、受講することにしました。

しっかり勉強したら、お料理の腕が上がるかな!?

 

▼ Pharmacy MINAMI (ファーマシーミナミ)さんへのアクセス

====================================================== 

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-2 東洋ビル9F

TEL: 03-6225-2349  MAIL: info@minami-herbs.com
営業時間: 10:00~19:00

銀座線、半蔵門線「三越前」から徒歩1分。

東西線「日本橋」からも徒歩5分とアクセス抜群。

※日本橋 三越の、目の前のビルです。

 

日本橋や三越前にいらっしゃいましたら、是非お立ち寄り下さい!

 

2013年11月21日

 

0 コメント

2013年

11月

08日

第55回京都大学11月祭 

 

11月21日(木)~24日(日)、京都大学では
第55回京都大学11月祭が開催されます。

 

ひょんなことから実行委員の学生さんと

繋がりが出来、なんとハミングバードが

11月祭で、少しだけ活躍することとなりました。

 

驚いたのは、京都大学では学生が主体となって運営するので、

この11月祭の経費管理なども、学生が担当すると言うこと。

もちろん、当日のパンフレットだって有料です!

 

そしてこのパンフレットに掲載する広告収入を運営などに充てる部分も

あるため、学生さんが広告協賛のお願いにまわるのです。

 

弊社も学生さんの、謙虚で一途な、そして11月祭に対する

熱い想いを感じ、ハミングバードの広告掲載を決定いたしました。

 

また、実行委員さん達には、ハミングバードの暖かさを実感頂きながら

寒い夜を乗り越え、頑張って準備をして頂きたいな・・・と、商品をご提供することに!

 

皆さんが風邪をひかないよう、足元を暖かくすることで応援します!!

 

3 コメント

2013年

10月

11日

ツユクサ(露草)。

駐車場の傍らに、ひっそりと咲いていました。

このお花・・・

そう、『ツユクサ』です。英語では 「Dayflower (デイフラワー)」 。

朝に咲いて、同日の午後には しぼんでしまうから・・・。

 

そして、別名「月草」と言われています。

花びらを軽く押しただけでも、指先に色が残ります。

衣に色が着くので「着き草」。それが転じて「月草」となったという説も。

 

日本では、古来この花の汁で布を染めていました。

コップの水に露草の花をつけて絞ると、きれいな青色の水になります。

子供の頃に、色水遊びをした方も多いのではないでしょうか?

実はこのツユクサの青は、水で消えてしまう性質があります。

これを利用したのが、友禅です。下書きに使われています。

本染めが済むと水で洗い、下絵を消す、と言う技法をおこなっているそうです。

また、花の季節に全草を採って乾燥させたものは

鴨跖草(おうせきそう)と呼ばれ、解熱や下痢止めに用いられます。

 

人は、昔から自然とともに生活していたんだな~、と

当たり前のことを、ツユクサ が改めて教えてくれました。

 

 

花言葉 : 尊敬、小夜曲、懐かしい関係。

 

2013年10月11日(金)

0 コメント

2013年

10月

07日

秋、ですね。

朝夕、だいぶ涼しくなって来ましたね。
体調を崩されていませんか?

 

空を見上げると、雲や空の高さが、秋。

風を感じると、温度や湿度も、秋。

夜に目を閉じれば、虫の鳴き声。これも、秋。

 

玄関の脇に、いつの間にか咲いていた「あかまんま」。

昔、祖母の自宅の庭にもありました。

 

近所のお友達と、この赤いのを爪でしごいて集めて、お小皿に盛り、

お赤飯に見立てては 御飯事(おままごと)をしていました。懐かしい思い出です。

 

吾亦紅やススキなども、目にする機会が増えますね。

自然から感じる秋。 良いものです。

 

 

※昨日は八雲茶寮で、お茶を頂きました。こちらでも、おだやかな秋を感じました。

  お近くにお越しの際には、お立ち寄り下さい。

  ゆったりとした、素敵な時間が流れると思います。  URL:http://yakumosaryo.jp/

 

 

2013年10月6日(日)

 

1 コメント

2013年

9月

27日

たった4文字の、魔法の言葉。

誰でも、自分を解ってほしい、と思う時がありますよね。


迷った時や、困っている時、辛い時に話を聞いて貰い、

何かアドバイスが欲しい。ということもありますが、

日々のちょっとした出来事の中で

自分が感じたことや、思ったことを相手に伝えて

「うん、うん」と、聞いて欲しい時があるはずです。

 

自分の考え方や感じたことを、ただただ、相手に理解して貰いたい。

という時に、相手に言って貰えると嬉しい言葉。そんな言葉が、あったら良いですよね。

 

実は先日、ある方とお話していたら、妙に会話がスムーズで心地良い。

ふと気づいたら、その方は、私が話すことに対して、

「そうだね」 と言いながら会話のキャッチボールをしてくれていました。

 

ただ、頷くだけではなく、「うんうん」というのではなく、

はっきりと、「そうだね」と同調の言葉を私に返してくれていたのです。

もちろん、その後に相手の考えや意見も追加されるのですが

この言葉があるから、素直に受け取れる。

 

相手が自分のことを理解してくれている。

その安心感の上で、会話する時の気持ち良さ。

たった4文字ですが、この言葉の威力には、びっくりしました。

 

相手に自分を理解して貰える、安心感。反対の角度から見れば、

自分が相手の話を聞く立場の時に、

しっかりと「そうだね」と言葉を発しながら会話すると、

その相手は安心してくれる、ということです。

 

この魔法の言葉。 「そうだね」。 

良かったら、皆さんも使ってみて下さいね。

 

 

2013年9月27日

0 コメント

2013年

8月

16日

夏の緑と、静寂 ~乙女の滝(那須)~

残暑お見舞い申し上げます。

今夏は激しい雨が降ったり、最高気温を更新したりしましたが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、涼を求めて那須高原へ行って参りました。

初めての那須高原でしたので、宿の方からおすすめ情報を伺い、

「乙女の滝」まで、足を延ばしました。

 

白笹山から流れる、沢名川にある幅約5メートル、落差約10数メートルの小さくて美しい滝です。

着いたのが夕方と言うこともあり、ちょうど観光客が途切れ、わずかでしたが静かな時を過ごす事ができました。

滝壺とそこから流れる川は、駐車場より30メートルほど下にあるため、気温が低く ひんやり。

 (駐車場から滝壺まで、ほんの数分。階段を数えてみたら・・・緩やかな階段と急な階段の合計で117段でした)

 

靴を脱いで、川の中に そ~っと足を入れてみると、水に浸した足首から先が、流れている水で

一気に冷やされて、スーっ!と、すっきりと目が覚めるような感じ。

 

顔を上げると、滝の上の方向から光がさしていて、周りの木々の緑が反射してキラキラと揺れていました。 

色々な種類の木が、みずみずしく繁っている様子。自然の緑って、本当に優しいパワーを持っていると思います。

春の新緑も素敵ですが、夏の緑と水の音が響く静寂さは、最高の清涼をもたらしてくれました。

 

 

車に戻る途中、トンボが飛んでいたので、小さい子のように人差し指を空に向けてみると、

ちょっと迷った後に すっと指先にとまってくれました。自然界の生物と、心が通った感じで・・・嬉しかったです。

 

皆さんのおすすめ清涼スポット、ありますか?良かったら教えて下さいね。

 

 

※乙女の滝

http://www.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/2200/002572.html

 

 

◆Hummingbirdの商標登録が、ついに完了しました。

  だいぶ前から特許庁に申請していたのですが・・・ホッとしました。(508044号 第25類)

 

2013年8月16日(金)

 

追伸:

ランチは、家族でイタリアンにしました。パスタとピザを頂きましたが、どちらも美味しかったです。

ジョイア・ミーア http://www.gioiamia.jp/

 (皇太子御夫妻と、ご幼少の愛子様さま ご来店時のお写真が飾ってありました)

0 コメント

2013年

8月

04日

食生活の違い

昨日、横須賀の米軍基地に住む、お友達に会いに行きました。
折角だから、お買い物もしたら?というお誘いに

基地内にあるスーパーに行ってみました。

 

日本のスーパーでは見かけない食材や雑貨がたくさんありました。

フルーツの売り場では、ココナッツや大きなメロンが置いてあったり、

冷凍食品のコーナーでは七面鳥が

真空パックになって何羽も並べられていたり。

 

それから、写真のようにシリアルも種類や在庫数の多さが

日本とは比較にならない位に豊富で、思わず手を伸ばしてしまいました。

これだけ多いと、シリアルが日常の食生活にしっかりと根付いているのが良くわかります。

また、北米では、朝食にシリアル、ランチには簡単なサンドイッチと

フルーツ1つくらいが一般的な学生の食事と聞きます。

 

今朝、牛乳をかけたシリアルを口にしながら、 

シリアルの美味しさと手軽さ、なかなか良いものだな。

と思いつつ、ふと頭に浮かんだのは、

シリアルにすると朝食を支度する時間と手間が減るけれど、

その分、何が生まれたのかな・・・と。

 

色々な食材の入ったお弁当を作りながら、炊き立てのご飯とおかず、お味噌汁を

用意する日本人って、凄い・・・ですよね。

 

この食生活の違いで、何が変わる(違う)のでしょう?

作ってくれた人への感謝の気持ち? 自分の子どもへの食育??

大きく考えると、時間と手間は省く効率の良さと、手をかける丁寧さは

人間性にも繋がってくる気もしますね。

 

食生活って、面白いですね!

 

 

2013年8月4日(日)

 

0 コメント

2013年

7月

15日

潮風

今日は、海の日ですね。

 

神奈川県にある、葉山の森戸海岸。

お天気の良い日に海岸に立って海を眺めると、

目の前には江の島と富士山を見ることができます。

 

森戸神社(森戸大明神)を境にして、

砂浜のある海岸と、岩場のある海岸に分かれています。

夏には親子連れや海水浴客でにぎわいますが、

春、秋、冬もよいものです。

 

ここは夕日がとてもきれいなことで有名で

確か・・・神奈川県夕照50選だったと思います。

 

季節によって、潮風の香りが違うのが不思議。

同じ海なのに、気温や湿度、海水の温度、

風の向きや強さ(波の大きさ)んどによって全然違う。

 

私は、冬の朝の海岸が好きです。

寒いけれど、人が少なくて静かで、水も綺麗。

海の匂いしかしません。

それから、夏の夕方の海岸も、好きです。

どこからともなく聞こえてくる音楽と、ちょっと涼しくなってきた

海岸に漂う、夏の匂い。

 

遊びに行くと、たまに海岸を散歩をして朝を満喫します。

犬の散歩をしていらっしゃる方とご挨拶をしたり

夜に打ち上げられた貝殻を拾ったり。

 

潮風に吹かれながら、静かな海を散歩する。

朝でも夕方でも、とても幸せで、素敵な時間です。

 

2013年7月15日(月・祝日/海の日)

 

 

葉山森戸海岸のFacebookを見つけましたので

ちょっとご紹介。

https://www.facebook.com/pages/%E8%91%89%E5%B1%B1%E6%A3%AE%E6%88%B8%E6%B5%B7%E5%B2%B8/126880540753739

0 コメント

2013年

5月

30日

なんじの道を進め、そして人々をして語るにまかせよ。

ダンテ、と言えば、13~14世紀イタリアの詩人・政治家です。

彼は多くの作品をこの世に残しました。

 

 

『汝の道を進め、そして人々をして語るにまかせよ』

Segui il tuo corso,e lascia dir le genti ! 

 

と言う、彼の言葉には、とても勇気を貰いました。 

 

日常生活や仕事を進める上で、これで本当に良いのかしら?

と思うことがあったり、ほかの人からの評価が気になることもあったりします。

 

でも、そんな時に、自分のやっていることに納得していて自信があれば、

自分がこれで良いと思って進んでいるのであれば、それで良いんだよ。

と、背中を押されるような気持ちになるのです。

 

この先、どんな人生が待っているか、誰にもわかりません。

それならば、

『他の人からの評価など気にせず、思うように生きていきなさい。』

という言葉のように 生きたい、と思うのです。

 

人に迷惑をかけないのであれば、やりたいと思ったことには

チャレンジすれば良い。既に何かを始めているのであれば、

周りを気にせずに邁進するだけ、ということですね。

 

誰に何を言われようと、人生は一度きり。 

後悔しないよう、自分に正直に生きていきたいものです。

 

 

 

※補足

ダンテ・アリギエーリの代表作、『神曲』( La Divina Commedia) は、

「地獄篇」、「煉獄篇」、「天国篇」の3部構成となっています。

 

Segui il tuo corso,e lascia dir le genti !

なんじの道を進め、そして人々をして語るにまかせよ

は、この『神曲』の中の「煉獄篇」に記載されています。

 

ちなみに、全14000行以上にもなる韻文による長編叙事詩は、

イタリア文学最大の古典と言われていて、 ミケランジェロや

チャイコフスキー、リストのような芸術・作曲家、

デュマ、夏目漱石、中原中也などの作家など、多くの天才に影響を与えました。

 

当時の作品としては珍しいことに、ラテン語ではなく 、トスカーナ地方の方言で

書かれていることが特徴で、現代イタリア語の基礎となっています。

※イタリアの最高硬貨2ユーロには、ラファエロが描いた

  ダンテの肖像画が採用されているそうです。

 

 

2013年5月1日(水)

 

 

 

0 コメント
Staff Blog
Twitter
facebook